PMPパチンコマスタープロジェクトの本当の狙いが分かった!危険

前回に引き続きパチンコレビューです。

PMPパチンコマスタープロジェクト

についてレビューしていきます。

責任者情報
販売会社 株式会社マルチノックス

販売責任者
坂口賢治

所在地
東京都渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階

販売事務局
PMプロジェクト事務局

メールアドレス
info・pm-proj.com ・は@に直してお送りください
商品内容
パチンコで勝つ方法を動画とテキストで提供。
及びサポートコミュニティをLINEのグループにて提供。

サポート期間 3か月

必要条件 20歳以上であること

商品価格 98,000円

 

私も 色々ネットビジネスをしてきましたが、
坂口賢治さんという名前は聞いたことがありませんでした。

それはいいとして、オプトインを見ているといくつか
気になる点があったので考察していきます。
彼が訴える、
「今のネットビジネスで稼ぐということは・・・」

 

1、ネットビジネスは、将来も稼げるかどうかわからない。

2、株やバイナリーオプション、FXも同様に将来稼げるかどうかはわからない。

3、1も2も過去には稼げたという数字が出ている

4、しかし、パチンコは将来安定して稼ぐことができる

5、しかし、仲間の協力が必要である。

6、一緒にやってくれる人を募集

7、坂口賢治さんが生きている限りサポートします。

といった内容でした。

最初に、ネットビジネスに対してかなり悪く言っていますが、
パチンコよりは確実に稼ぐと言ってます。

どんな根拠やデータを見て言っているのかはわかりませんが、
アフィリエイトで月5000円も稼げない人が95%いるということは
多くの方が言っていますが、事実その数値も確実ではありません。

 

始めたばかりの方はそんなに稼げないかもしれませんが、
たった一晩で億を稼いだ人もいますし、
月で100万1000万円稼いでいる人は少なくもありません。

4の将来も安定して稼ぐことができるというのは逆です。

 

国の方向性としては、パチンコをなくそうと多くの規制をかけています。

MAX機という約400分の1の確率の機種がありますが、
現在の内規変更により、新基準値に移行したために
一番稼ぐことができたMAX機は製造ができなくなりました。

要するにいままではミドル機といわれていたものが
現在のMAX機にあたるというわけです。

更に、今までは換金制度が一物一価だったのが、打ち手に取り変更されたので
ハイリスクローリターンになってしまっています。

それまでは、完全等価だったために、持ち球の勝負でも、
現金投資の勝負でも同じでしたが、
この変更のおかげで現金投資はハイリスクに傾きました。

そこでお店としては、お客さんがこれ以上離れないようにと釘を開けると思いきや、
そういうわけでもないという悪循環に陥ってしまっています。

ホールは体力がなくバタバタと倒産し、大手でさえ現在は
苦しい店舗経営という状況になっています。
パチンコを利用する人もかなり減ってきています。

パチンコの明るい将来の話など一切入ってはきません。
恐らく、日本は全国から徐々にパチンコ店を消し、
将来的にはカジノ構想を打つ方向だと思います。

メーカーは、その話を聞きすでに動いているという話もあります。

もしかすると、パチンコもスロットも20年後にはなくなってしまっているかもしれません。
10年後には半分くらいになっているでしょう。
天下がりがなくなることはないとは思いますが、
ほぼ黒いグレーゾーンな3点方式ですので
なんとかしたいという思いからなんじゃないでしょうか。

最大の矛盾点

彼は先ほどネットビジネスはもうだめだというようなことを言っていましたが、
このオファーは果たしてネットビジネスには当てはまらないのでしょうか?

ネットというツールを生かして募集や販売を行っている事こそ
ネットビジネスに当てはまります。
そして、パチンコの当たりやすい所を狙い、

といっていますがパチンコの大当たり乱数は、
完全確立抽選ですので当たりやすい所など無いに等しいです。

絶対同じ確立になります。

300分に一 という台があった場合、
1回転目でも、900,2000回だとしても、確率は300分の一ですべて同じになります。

確変に移行後も、全く同じ理屈ですので確率は毎回完全確立抽選です。

ですので、いくらLINEでグループを作ってコミュニケーションし情報交換などを行っても
さみしいという感情はなくなるかもしれませんが勝ちにつながる事はないので無駄ということです。

今日はこのお店が釘を開けていた。などの情報交換ならわかりますが。

坂口賢治さんの本当の目的

意味が分からないですが・・・しかし弟子。。?

もし、仲間を集めてこのオファーのやり方メソッドをねずみ講式に販売した場合、筋が通ります。

弟子募集=子

子=孫

孫=ひ孫
などとおふぁの中身をパッケージ化し、98000円で販売をどんどんと広げていけば、
相当な利益が彼に入ることになります。

これこそが、坂口賢治さんが言い続けていた
最大のレバレッジ(てこの原理)に当てはまる気がします。

ただの人集めのためにパチンコで稼ぐと
いうことを言っていたのかもしれません。
しかし、会社の名前は、
【株式会社マルチノックス】
です。

とにかく、パチンコの確立は数万時間をかけて収束します。
その数万時間の履歴データには1つとして
同じパターンが存在しません。

ですので、理論的にグラフを見て当たる波を
予想するというものには根拠がありません。

お店側ではそれが分かっているので、
堂々とスランプグラフを公開しているのです。
(スロットはまた別です)

パチンコを攻略するには、よく当たる台で
1か月粘り続けるという方法しかありません。
繰り返せばこの方法で勝てます。

軍資金で98000円を使った方がいいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

まずはこちらをお読み下さい

初心者でも20万円稼げるレポート進呈!今すぐ入塾はこちら!

無料塾加入すると加入後も特典が一杯!

このページの先頭へ