写真で簡単に稼げる?甘い言葉は要注意!

こんにちは 神楽です。

今、お盆休み中の方も
多いのではないでしょうか?

大金が手に入る、大儲けできる……
実際にそれを叶えられたらと思っている人は多いことでしょう。

そんな人がつい釣られてしまうのが、
簡単に稼げる方法を教えますという内容のものです。

写真で簡単に稼げるという
『カシャカシャビジネス』は
それに釣られてしまう人がたくさん出て、
消費者庁から注意が出ました

Instagramを使って稼ぐというその内容は、
大変な文章を書く必要もなくて簡単に撮れるような写真で
稼げるということでたくさんの人が興味を持ったようです。

二万円の商材を購入して、
さらに詳しい内容を知りたいという人が
電話での話を聞くという流れだったようです。

大変な作業がなく稼げる副業というのは、
やはりたくさんの人が食いつく内容です。

一旦落ち着いて考えると、
写真がそんなに高値で売れるのか?

素人の撮った写真が簡単に売れるのか?

となりそうですが、
甘い言葉が染みるのは自分の弱点稼ぎたいという部分を突いてくるから
冷静に考える余裕よりも
早く稼ぎたいという気持ちの方が勝ってしまうのかもしれません。

実際、
この商材の販売元の住所も存在しないものなので、
冷静に判断できる余裕がある人だったら
検索をしてみるなどして引っかかっていないのかもしれません。

怪しい物や危険な物というのは、
人の弱点を突くのがうまいです。

そんな怪しい商材がたくさんありますので、
簡単に稼げるという言葉があったら
まずは疑ってかかるようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

まずはこちらをお読み下さい

初心者でも20万円稼げるレポート進呈!今すぐ入塾はこちら!

無料塾加入すると加入後も特典が一杯!

このページの先頭へ